そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】『ラチとらいおん』『Lucas und der Loewe』(洋書ドイツ語)

マレーク・ベロニカ Marek Veronika
     ←ドイツ語の本です
世界中で一番弱虫の男の子、ラチがらいおんと出会います。
らいおんは、小さくて可愛い…けど強い♪のです。とっても弱虫だったラチはだけど、らいおんと一緒にいるうちに、心も体も楽しみながら強くなっていきます。 夢だった”飛行士”には結局なれたのかな?
絵は白い背景に可愛いライオンと登場人物達が描かれているだけなのですが、シンプルな為、登場人物達が引き立ちますね!
マレークベロニカさんの絵は一度みたら忘れられないくらい可愛いっっっ!
他の絵本も読み進めてみたいと思います♪

○そらが考える推奨年齢:3歳~



○ラチとらいおんグッズは沢山あります!どのグッズも絵本のかわいらしさそのままです。
↓の他沢山そらいろ絵本日記でラチとらいおんグッズを紹介していますのでご覧下さい♪
マグカップ らいおんマグカップ ポケットコップランチプレート食器set

○マレークベロニカさんの絵本はラチとらいおん以外にもあります♪
どの絵本も可愛い絵とお話が魅力的!

『ブルンミとゆきだるま』
『びょうきのブルンミ』
『もしゃもしゃちゃん』
『キップコップとティップトップ』
『キップコップのこどもたち』
『くさのなかのキップコップ』
『ゆきのなかのキップコップ』


ことば:日本語 ことば:ドイツ語 カテゴリー:動物 カテゴリー:勇気 作家順:は行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私も子供たちも大好きです!!
シンプルな文章と挿絵だけど、どしっと重い感じがします。

juicy | URL | 2007年04月22日(Sun)12:44 [EDIT]


>Juicyさん


どしっと重い感じ…、私もなんだか感じます!
どこから来るんでしょうね。
絵?歴史?話の深さ? う~ん。

これだけ人気で絵本グッツも沢山なのも分かる気がします。

そら | URL | 2007年04月22日(Sun)21:42 [EDIT]


昔、読んで娘が泣いた絵本です。最後の別れがつらかったようで……。少し大きくなってから読むと、「いい本だね」と、言っていました(^^ゞ 私は最初からいい本だと思っていたのですが(笑)
しかし、すてきなグッズですね♪

ぱいぽ | URL | 2007年04月22日(Sun)21:44 [EDIT]


>ぱいぽさん


最後の別れの所、どうして急にいなくなっちゃうの?
とちょっとさびしくなっちゃいますよね。
娘さん、感受性豊かなのだなぁ、と思いました。

絵本グッツ本当に可愛いんですよ~~~♪
今会社で使うマグカップを探していて、ラチとらいおんにするか、はらぺこあおむしにするか、それとも…?!といろいろ探しています。(笑)

そら | URL | 2007年04月23日(Mon)06:58 [EDIT]


 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。