そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】『バーバパパたびにでる』

『バーバパパたびにでる』
アネットチゾン=チゾン/タラス=テイラー 著
Annette Tison / Talus Taylor 著


おばけのバーバパパとバーバママが出会い、子供が出来るまでが描いてあるお話です。
おばけのバーバパパはある日、体調がすぐれなくなってしまい、お医者さんへ行きます。 すると、お医者さんに「こりゃバーバママが必要ですな」 (!?)と言われ、バーバママを探して世界中を旅します。 しかも、バーバパパのお家ごと(笑)あのお家は世界1周…いや、宇宙まで!旅していたのですね~。
結局バーバママは思いのよらないところから出てきますが、出会った瞬間2人はラブラブに。可愛い子供たちの卵も出来て、大きくなっていく姿になんだかわくわくしちゃいます。

大人になってから思ったのですが、なぜこの本が実家に無かったのか!…それは私の母がきっとバーバパパがバーバママにラブラブになっちゃうシーンとか、子供達が出来て…というのがなんだか気恥ずかしかったからかもしれませんね。 日本人の作家さんならこんな雰囲気の描き方をしない気がします。

『バーバパパたびにでる』のバーバパパDVDもありました!


○そらが考える推奨年齢:3歳~

バーバパパの洋書ドイツ語の本が多いみたい。



○バーバパパシリーズの絵本でこれまで紹介した本は↓です。
『おばけのバーバパパ』
『バーバパパのだいサーカス』
バーバパパの絵本シリーズ



○バーバパパグッズは数え切れないくらい沢山!
ショップリンクはこちらからどうぞ♪
バーバパパのランチボックス(お弁当箱)の記事です


ことば:日本語 カテゴリー:おばけ カテゴリー:家族 カテゴリー:兄妹 作家順:た行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

確かに。
赤ちゃんができること、詳しくつっこまれたらタジタジ。
いつ、そんな事聞いてくるのかなぁ。
息子だと、異性だし、上手に伝えられないかも(汗)

juicy | URL | 2007年04月10日(Tue)22:20 [EDIT]


>Juicyさん


私が子供の頃は性教育とかは小学校高学年だった様な気がしますが、今は小学校へ入ったばかりの頃からもうあるみたいですよね。
アメリカでも同じなのかな?

私も、、、タジタジになっちゃいそうだけど、ちゃんと説明出来なきゃいけない事だし。。。こういった絵本も読みつつ、そのうち自分の考え方を持って説明できるようになりたいです^^;

そら | URL | 2007年04月11日(Wed)06:38 [EDIT]


図書館で借りてきて読みました♪
宇宙まで行っちゃうなんてすごいですね。最後がまるで青い鳥のようでおかしかったです(^^)

ぱいぽ | URL | 2007年04月11日(Wed)21:55 [EDIT]


>ぱいぽさん


わぁ!ぱいぽさん、図書館で借りて来て見て下さったんですね♪

バーバパパが思いもよらない所まで家と一緒に旅をして…って面白いですよね。最後は青い鳥ですかぁ(笑)

そら | URL | 2007年04月12日(Thu)06:58 [EDIT]


 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。