そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『おばけのバーバパパ』 (洋書ドイツ語)

『おばけのバーバパパ』
アネット=チゾン , タラス=テイラー 著
Annette Tison , Taus Tayloy 著

バーバパパシリーズの1冊目。
バーバパパがお庭から(!)産まれて、暮らし始めるまでを描いています。

バーバパパは大きくて小さな家には入りきらなかった事もあり、動物園へ行く事になってしまいます。   でも、檻の中での暮らしなんかもちろんイヤ! 形を変えられることに気付いたバーバパパは、にゅるりと形を変えて檻から出ます。   いろんな動物さん達と友達になりたい!と動物の形に体の形を変えますが、誰もわかってくれません。   悲しい気持ちになってしまうバーバパパですが、しまいには檻を出た事が園長さんに見つかり、怒られ動物園を追い出されてしまいます。   街に出て、泊まる所を探しますが、どこにも見つからず…泣きながら夜の街を歩いています。
すると…突然アパートが火事に!
バーバパパは体の形を変えてアパートに住む人たちを助けます。

こうして町中のヒーローになったバーバパパは元のお家に戻って、お家を作ってもらい幸せに暮らします。

我が家には
『おばけのバーバパパ』『バーバパパのいえさがし』『バーバパパのがっこう』
があります。 みんなそらが小さい頃に数え切れないほど読んでもらった本で、もう3世代目。
バーバパパのお話は、どのお話も楽しくて、ちょっと考える所もあって、こんな事あったら良いな!といつも思う大好きなお話ばかりなので、皆さんも是非ご覧になって見て下さいね♪

○そらが考える推奨年齢:3歳~

○バーバパパの本、英語もありそうなのに、新品はドイツ語しか見つけられませんでした~。残念。
『Barbapapa』
その他のバーバパパの洋書ドイツ語の本が多いみたい。

こちらはバーバパパの公式ホームページです。



○バーバパパシリーズの絵本でこれまで紹介した本は ↓です。
『バーバパパのだいサーカス』
『バーバパパたびにでる』
バーバパパの絵本シリーズ



バーバパパグッツは種類も豊富ですね♪
  

○バーバパパグッズは数え切れないくらい沢山!
この他のグッズはこちらからどうぞ♪
バーバパパのランチボックス(お弁当箱)紹介です


ことば:日本語 ことば:ドイツ語 カテゴリー:おばけ カテゴリー:家族 カテゴリー:楽しい 作家順:た行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かわいい!

この本のバーバパパ、とても、かわいいですよね。このシリーズ、この1冊しかちゃんと読んでいないので、いつかいっぱい読みたいと思っています(^^)

ぱいぽ | URL | 2007年03月26日(Mon)06:24 [EDIT]


>ぱいぽさん


バーバパパの1冊目の本が一番やさしいタッチで可愛く描かれている気がします♪(この雰囲気が一番好きです)

私がおススメするのは『バーバパパの家探し』
家族で新しい家を作るお話なのですが、さりげなく環境問題を描いていたりして、子供が読むと楽しく、大人になっても考えさせられるいい絵本だと思いますよ♪

そら | URL | 2007年03月26日(Mon)07:57 [EDIT]


 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。