そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『はじめてのかり』

『はじめてのかり』
吉田遠志 著

アフリカのどうふつたちの暮らしをリアルな絵で表現した1冊。
もちろん、子供用なので、分かりやすく説明&絵もリアルには描いていますがやさしいタッチです。
アフリカの動物、ライオンを中心にサイ、水牛、シマウマ、インパラ、チーター、ハイエナとハゲワシ、ヌー、そして夜のヒョウ等。
子供たちはアフリカのドキュメンタリー番組を見ているような気分なのではないでしょうか???
アフリカの動物たちの生活を知るという意味で、この絵本シリーズはおススメしたいです。
1982年初版ということで、そこからどんどんシリーズモノになっていて、今回紹介の本はその1冊目になっています。

○そらが考える推奨年齢:4歳~


ことば:日本語 カテゴリー:動物 カテゴリー:家族 カテゴリー:ドキュメンタリー 作家順:や行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。
とっても楽しいブログですね。
洋書も載せておられて
とっても勉強になります。
いろいろ教えてくださいね。
『かいじゅうたちのいるところ』
『ぞうくんのおさんぽ』
私も大好きです。
どうぞよろしく!

nana | URL | 2007年03月09日(Fri)22:17 [EDIT]


ありがとうございます!

こんばんは。お越し下さいましてどうもありがとうございます♪

nanaさんのページも絵本を紹介されていて、ブログのデザインも季節感があって(桜♪)いいですよね!

大好きな絵本が一緒との事、嬉しいです!!!
またnanaさんのページにもお邪魔させていただきますのでどうぞヨロシクお願いします~♪

そら | URL | 2007年03月09日(Fri)22:36 [EDIT]


 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。