そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】『おへそのあな』

『おへそのあな』
長谷川 義史 著
おへそのあな

お腹の中の赤ちゃんと、赤ちゃんを見守る家族の様子が温かく描かれた絵本。

ママのお腹のの中にいる赤ちゃんは、おへその穴を通して家族の様子が見えてきます。
赤ちゃんの為にとプレゼントを作ったり準備をするお兄ちゃん、お姉ちゃん、パパの様子がとってもほのぼのしていていい感じ。
頭が下向きの赤ちゃんから見える世界はもちろん逆向きなんですよ♪

最後のページの赤ちゃんの言葉もなんだか可愛らしくて素敵。

   そして そのよる いいました。
   おへその あなから いいました。
   きこえないよに いいました。

   あした うまれて いくからね。

今私のお腹の中にいる赤ちゃんもひょっとして、お腹の中で言っているのかしら~?なんて。
(もうすぐ産まれてくるわが子に、わくわくどきどきしながら日々過ごしています)

こちらの絵本、もうすぐ赤ちゃんが産まれてくる我が家の為に、お友達ママさんが貸してくれました♪
とってもほんわかしたいい絵本。
保母さんのママさんなのですが、このほかにも沢山の誕生の絵本を知っていて、さすがだなぁ…なんて。




○そらが考える推奨年齢:3歳~



○そらがこれまで紹介した長谷川 義史さんの絵本は ↓です。
『トトトのトナカイさん』
『おへそのあな』


ことば:日本語 カテゴリー:ことば カテゴリー:赤ちゃん カテゴリー:家族 カテゴリー:誕生 作家順:は行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お子様関係の仕事をしてるので、
こういう本にはヨワイです~v-10
最後の1文で、ちょっと涙が出そうになっちゃいましたv-238

もうすぐまた素敵な出会いがあるのですね♪
お体お大事に。それから、これからも超お幸せにv-22

うさこ | URL | 2008年07月20日(Sun)11:51 [EDIT]


>うさこさん


うさこさんはお子様に関係するお仕事をされているのですね?!
素敵だわぁ。
この本、とってもおススメですよ!
読んでいると心もほんわか温かくなれるかんじです。

我が家でも、新しい出会いにわくわくしながらこの絵本を読んでいます。

そら | URL | 2008年07月21日(Mon)09:25 [EDIT]


 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。