そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】『くものすおやぶんとりものちょう』

『くものすおやぶん とりものちょう』
秋山 あゆ子

くものすおやぶん とりものちょう (こどものとも傑作集)


くものすおやぶんシリーズの1冊です。
毎回おやぶんと、ぴょんきちの2人で事件を解決していくお話。
テンポよく進むお話を楽しめるので、コウちゃんと2人で好きなシリーズの1つです。

この絵本は、擬人化された昆虫達が、江戸時代下町で暮らす様子が描かれています。
毎回、”ちょっと不思議な事件”が起こるのですが、くものす親分と共に、絵本を読んでいる方も事件を解いている様な感覚にもなり、いつの間にかお話の世界に引き込まれます。
沢山の昆虫達や、江戸の情景が描かれているので、ページの隅まで見ていても楽しいです。

こどものとも で掲載されているお話なので、年中さんくらいからがおススメかな、と思います。



○そらが考える推奨年齢:4歳~


ことば:日本語 カテゴリー:ムシ カテゴリー:日本文化 カテゴリー:江戸 カテゴリー:事件 カテゴリー:冒険 作家順:あ行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。