そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】『おぞましいりゅう』『The Loathsome Dragon』(洋書)

『おぞましいりゅう』 『The Loathsome Dragon』
デイヴィッド ウィーズナーDavid Wiesner
キム カーンKim Kahn 著
おぞましいりゅうThe Loathsome Dragon


イギリスの民話をウィズナーの綺麗な絵で描いた絵本。
マーガレット姫が魔女に疎まれ竜に変えられてしまい、その姫を兄リチャード王子が助ける、という物語。
とってもリアルな絵で、まるで、映画を見ているような感覚の絵本です。
コウちゃんと一緒に本を読んでいるうち、物語の中にタイムスリップしてしまいました。

結構文字が多い絵本なので、飽きずに読み聞かせ出来る子向き。
絵本を読んで中世のヨーロッパの世界にトリップしてみませんか?



○そらが考える推奨年齢:6歳~



○そらがこれまで紹介した デイヴィッド・ウィーズナー さんの絵本は ↓です。

『かようびのよる』『Tuesday』
『漂流物』  『FLOTSAM』
『セクター7』『Sector7』


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:王子 カテゴリー:姫 カテゴリー:魔法 カテゴリー:童話 作家順:た行 作家順:き行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

デイヴィッド・ウィーズナー,私も好きな作家さんです。
でも「漂流物」も「おぞましいりゅう」も知らなかった…。特にこの「おぞましいりゅう」は先日図書館の絵本コーナーで一番目立つところにおいてあったので目には入ったのですが,まさかデイヴィッド・ウィーズナーとは知らず,思い切りスルーしてしまいました。…もしかして画風が変わった…??
今度図書館に行ったらチェックしてみます~

さとか | URL | 2008年05月28日(Wed)11:29 [EDIT]


>さとかさん


さとかさんもウィズナーさんの絵本お好きなのですねv-238
面白みのある絵本が多くて良いですよね。

この絵本、お話は一般的な民話、というイメージ。
でも、絵はウィズナーさんの画風そのまま。 楽しめると思いますよ。
今度図書館へ行かれたとき是非チェックしてみて下さい♪

さとかさんがウィズナーさんの絵本で一番好きなお話はどの本なのでしょうか?
私は『かようびのよる』にハマってしまいました。

そら | URL | 2008年05月29日(Thu)22:10 [EDIT]


あはは

私も「かようびのよる」が一番好きです…(笑)。
あの本,「ミッション・インポシブル」のテーマを歌いながら読み聞かせると楽しいですよ~(笑)。
「セクター7」も好きです。
あのダイナミックな表現力は子供心にも「すごいなぁ」と思うらしく,かわいい系が好きな娘でもあれは楽しんで読んでいるみたいでした。

さとか | URL | 2008年05月30日(Fri)08:36 [EDIT]


>さとかさん


わぁv-238『かようびのよる』同じでしたか。
なんだか嬉しいです。

本当に、あのダイナミックな絵に惹かれちゃいますよね。
これからもウイズナーさんの絵本、沢山読みたいな、と思います。

そら | URL | 2008年06月04日(Wed)08:19 [EDIT]


 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。