そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『漂流物』 『FLOTSAM』 (洋書)

『漂流物』  『FLOTSAM』
デイヴィッド・ウィーズナー 著

漂流物Flotsam (Caldecott Medal Book)

海に流れ着く漂流物を見ていると、なかなか面白いものが流れ着いていたり、ちょっとわくわくした気分になるものですよね。
このお話は、そんな漂流物の夢を描いています。

ある日、男の子が海辺でカメラを見つけます。
その中に入っているフイルムをカメラ屋さんで現像してみると、そこには写真を持った人の姿が写っています。
よくよくその写真の中の人が持っている写真を見てみると、その中にも写真を持った人が?!
あわてて虫眼鏡を持って写真の中の写真の中の写真の中の…

と見ていくと、とっても不思議な世界が広がっていくんです。
子供の頃に想像した様な素敵な世界がこの絵本には詰まっているなぁ、と思います。

実はこの本、文字がまったく無いんです!
しかし、絵を見ているだけでお話の世界観が見えてきてしまう、素敵な絵本。
親子で内容を話しながらもよし、ただ絵を楽しみながら見るもよし、ウィズナーさんのちょっと不思議な世界に浸ってみてください。



○そらが考える推奨年齢:4歳~



○そらがこれまで紹介した デイヴィッド・ウィーズナー さんの絵本は ↓です。

『かようびのよる』『Tuesday』
『漂流物』  『FLOTSAM』
『セクター7』『Sector7』


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:男の子 カテゴリー:海 カテゴリー:不思議 作家順:あ行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。