そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『こわがりハーブ えほんのオオカミにきをつけて』『Beware of the Storybook Wolves』(洋書)

『こわがりハーブ えほんのオオカミにきをつけて』
『Beware of the Storybook Wolves』   (英語)
『Cuidado Con Los Cuentos De Lobos』 (スペイン語)

ローレン チャイルド Lauren Child 著
こわがりハーブ えほんのオオカミにきをつけて (ほんやくえほん)
    左:日本語絵本     左中:英語絵本     右中:スペイン語絵本     右:英語飛び出す絵本

絵本の中に出てくる怖~いオオカミ。
そのオオカミがもし本の中から出てきたら…?!
想像するだけでも怖いですね!
今回の絵本では、その恐ろしいオオカミが2匹も出てきちゃうんです!
さぁ、怖がりのハーブはどうするのかな?

絵本を読み進めていると、皆におなじみの絵本『赤ずきん』や『シンデレラ』の登場人物が出てきて、とっても身近に感じられました。
その登場人物たちはどこか抜けていたり、個性的で、絵本に引き込まれていってしまいます。
面白くて、少し長めのお話かな?と思っていたのが、あっという間に読み終わっちゃうかんじ♪
ローレンさんの切り絵を使ったちょっと新しい絵の雰囲気も加わって、楽しい絵本です。

↑画像右の本はPOPUP(飛び出す絵本)です。
このお話の雰囲気をとっても盛り上げてくれそう!



○そらが考える推奨年齢:4歳~


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:男の子 カテゴリー:動物 カテゴリー:楽しい カテゴリー:切り絵 作家順:た行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。