そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『ウエズレーの国』『Weslandia』(洋書)

『ウエズレーの国』   『Weslandia』
ポール・フライシュマン Paul Fleischman 著
ケビン・ホークス Kevin Hauks 絵

絵本の主人公、ウエズレーは学校で仲間はずれのちょっと変わった子。
その男の子が夏休みの宿題に選んだのは、突然ひらめいた自分だけの文明を作る事。
不思議な出来事も手伝って、自分のお家の庭で自給自足する事になります。
自給自足だけでは飽き足らず、洋服作りに、日時計、新しいゲームに、自分だけの文字まで!

ちょっと想像もつかないお話の内容になっていました。
そして、この絵本は、いろんな事を教えてくれる絵本です。

  ・自分らしくいる事はいい事なんだよ
  ・自然の中で暮らすとは?
  ・自分でなんでもやってみよう

というメッセージを感じ取る事が出来ました。



○そらが考える推奨年齢:3歳~


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:男の子 カテゴリー:友達 カテゴリー:自然 カテゴリー:夏 作家順:は行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。