そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『もりのかくれんぼう』

 『もりのかくれんぼう』
末吉暁子 著
林明子 絵

もりのかくれんぼうもりのかくれんぼう
(1978/01)
末吉 暁子



この時期にぴったりの絵本。
キレイに色づいた紅葉の森の中を森のみんなでかくれんぼうするお話です。

主人公のけいこはお兄ちゃん追いかけて、迷い込んだところは森の中。
どこからか不思議な声が聞こえてきます。

「だあれも いない もりのみち そうかな、 どうかな ほんとかな
 だれかが いるよ もりのみち こわいかな こわいぞう」

こんなセリフが森から聞こえています。
お話の初めはちょっと怖いかな?と思いますが、そんな事ありません。
表紙の絵、よ~く見てみると何か見つかりませんか?
木の枝、葉っぱの影に男の子らしき影が…? そう!かくれているのは”かくれんぼう”。
森の中に隠れるのが上手いかくれんぼうはすらっと背の高い男の子。

このかくれんぼうと、森の動物と一緒にかくれんぼうをします。
みんな上手に隠れているので、絵の中にいる動物達やかくれんぼうを探すのは大変!
絵本を読みながら真剣に動物達を探す事数ページ。
大人でも探すのが大変なくらい巧妙に隠れているんですよ!!!

最後はこの森のエピソードも出てきて、奥深いな、と思いました。
ちょっと文は長めですが、絵とお話、両方楽しめる絵本です。
この紅葉の時期に是非!ご一読してみて下さい。

この絵本はみちまちゃさんがご紹介して下さいました!ありがとう!!!

 林明子さんの2008年カレンダーも出ていますよ♪


○そらが考える推奨年齢:5歳~



○そらがこれまで紹介した林明子さんの絵本は ↓です。
『こんとあき』

『きょうはなんのひ?』
『おつきさまこんばんは』『Good Evening Dear Moon』
『あさえとちいさいいもうと』 『Finding Little Sister』
『もりのかくれんぼう』
『とんことり』 『Gifts from a Mailbox』

ことば:日本語 カテゴリー:女の子 カテゴリー:紅葉 カテゴリー:動物 カテゴリー:秋 作家順:は行 作家順:さ行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

林さんの絵、好きです♪

この本は、原作は林さんではないけれど、ホント目にも楽しい一冊ですよねぇ~
めちゃくちゃな鼻歌のところが、私には少し難しいけれど(二度と同じ風には歌えないから・笑)、大人も思わず夢中になっちゃうから不思議。

v-155「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の黒のシャツを持っているので、たまにジョークで着ています(ガハハ)

RENE | URL | 2007年11月13日(Tue)21:06 [EDIT]


>RENEさん


RENEさん、鼻歌も歌っていらっしゃるんですね♪
すごいなぁ。
私も挑戦しようとしたけれど上手く歌えなくって、結局普通に読んじゃったんですよ。
かくれんぼう探しは本当に大人も夢中!!!
子供だましでは無く、あそこまで上手に隠れていると真剣になっちゃいますよね~。

ナイトメアの黒シャツですか♪
先日のハロウィンでも着られましたか???

そら | URL | 2007年11月14日(Wed)20:21 [EDIT]


 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。