そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『星の王子さま』(絵本版)

『星の王子さま』
アントワーヌ・ド サンテグジュペリ 著)
池澤 夏樹 翻訳

”絵本”星の王子さまということで、息子にも読めるかな?!
と購入してみた1冊。
挿絵はほとんどそのまま原作通り、王子さまのほんわりした絵が沢山載っています。
でも、思いのほか字が多くて、届いた時は4歳の息子には早すぎるのでは?! (しまった!)
…と思ったのですが、予想に反して、息子は気に入ってくれたようです。(笑)
   ・へびの絵
   ・ひつじの絵
   ・きみの星はどれ?
と言う具合にお話が1つ1つ区切ってあるからですかね?我が家では1日2~3話づつ読み進めています。
原作のイメージをまったく壊すことの無い、一見ちょっと難解なお話ですが、”本当に大切なものは何?””表面では見えないが内側にあるほんとうの事って?”等、息子も考えながら感じ、楽しんで読んでくれているようで、買って良かったな、と思っています。

○そらいろ絵本日記での星の王子さまのランチボックス(お弁当箱)紹介です

○そらが考える推奨年齢:6歳~

こちらは洋書・オリジナルの本です。 左から日本語、フランス語、英語、ドイツ語


↓星の王子様の人形です♪ 左から 王子さま、ひつじ、きつね、うわばみ(!!!)
    
↓左:星の王子さまミニバラ栽培セット 右:バオバブ栽培セット
鉢に星の王子様が描いてあってとっても可愛い!しかし、バオバブまであるとは…
              
タオルハンカチセットは今度友達にギフトで送ろうと思っています♪↑


ことば:日本語 カテゴリー:男の子 カテゴリー:じ~ん 作家順:さ行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。