そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『落語絵本-じゅげむ』

『落語絵本-じゅげむ』
川端 誠 著

落語の代表ともいえる”じゅげむ”を分かりやすく描いた絵本。
内容まで理解して、最後は暗記まで出来、楽しみながら落語を知ることが出来ます。

どうしてこの名前が付けられたのか?
1つ1つの名前の意味は???
(たとえば 寿限無 → 寿限り無し)
等言葉と絵を交えて分かりやすく表現してあります。
そして、1冊読み終わる頃には自然に暗記できてしまうという、とっても楽しい落語絵本です。

「じゅげむ」というと、昔国語の授業で暗記した記憶がありますが、この絵本をもっと早く知っていれば楽しく暗記できたのに…と言うのがそらの感想。
じゅげむの絵本を読んだ後だと、「じゅげむじゅげむ…」と言葉を思い出そうとする時、絵を先に思い出すので自然と言葉がついてくるんですよね。
内容を理解しながら覚える事が出来るって、こんなに楽しい事だったとは!と改めて感じちゃいました。
もちろん!そらより早くコウちゃんも暗記出来ましたよ~♪
今NHKの教育テレビで”じゅげむ”のコーナーがあるので、毎回楽しく見ることが出来そうです。



○そらが考える推奨年齢:4歳~



○そらがこれまで紹介した川端 誠さんの絵本は ↓です。
『忍者にんにく丸―野菜忍列伝〈其の1)』
『あっぱれアスパラ郎―野菜忍列伝〈其の2〉』
『落語絵本―ばけものつかい』


ことば:日本語 カテゴリー:知育 カテゴリー:落語 カテゴリー:日本文化 作家順:か行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。