そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『やまのかいしゃ』

『やまのかいしゃ』
スズキ コージ 著  片山 健 絵
  アマゾンへはこちらからどうぞ:『やまのかいしゃ』

おねぼうさんで、かなり抜けている主人公の”ほげたさん”は会社へ行こうと思って電車に乗ったら反対方面の終点、山に着いてしまいます。
めがね、かばんは忘れるは、靴まで履かずにスリッパ…のまま、何を思ったか、”山”が会社だと思い込んでしまうほげたさん。
仕事が成り立たないように思えますが…?!

設定は社会人の日常そのままなはずなのに、ここまで常人の感覚と違う人が出てくる絵本って面白いですね。
子供にはどんな印象で伝わるのでしょう?会社は面白いところだ、と純粋に思うのかな?
文字は結構多いので、お時間のあるときにゆっくりと読んで見て下さい。

この絵本の主人公の2人の名前。。。
あれ?どこかで聞いたことがある名前だな?と思ったら『エンソくんきしゃにのる 』の駅名!

やまのかいしゃ = エンソくんきしゃにのる
  ほげたさん = ほげた駅
  ほいさくん = ほいさ駅

ですよね。(笑)思わず『エンソくんきしゃにのる 』を本棚から引っ張り出しちゃいました。

それから、そらは絵本をカテゴリー分けしているのですが…
あはは!この本どれにも当てはまらないや(笑)
この本を一言で言うならば、どんな本でしょう?いい言葉見つけた方いらっしゃったらコメント下さい。

○そらが考える推奨年齢:6歳~



○そらがこれまで紹介したスズキコージさんの絵本は ↓です。
『こんにちはおてがみです』 こどものとも50周年記念


ことば:日本語 カテゴリー:楽しい 作家順:か行 作家順:さ行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。