そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『ずっとママといっしょがいいの!』『Kangaroo Christine』(洋書)

『ずっとママといっしょがいいの!』『Kangaroo Christine』
ヒド・ファン ヘネヒテン Guido van Genechten 著


この絵本を見た時、思わず甘えん坊のコウちゃんと重ねてしまい、微笑んでしまいました。

カンガルーの子供は、お母さんの袋の中が気持ち良くて外の世界へは行かなくていいもん!という甘えん坊。
お母さんカンガルーは、子供を大事に想い親心で袋の外の世界は楽しいからいってらっしゃい!(ついでに、子供は大事だけど、ずっとだっこしているのは重いし…) というやさしいお母さん。

親と子の気持ちがよく描写されている絵本です。

読み手の方は、甘えん坊の事も、お母さんの大変さもとっても共感しながら読む事が出来ますね♪
そんな親心、聞いている子供の方は…分かってくれるのかな?

○そらが考える推奨年齢:3歳~


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:家族 カテゴリー:動物 カテゴリー:お母さん 作家順:は行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。