そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『風来坊』

『風来坊』
川端 誠 著

昔話の内容にとっても良く合う画風の絵を描く川端誠さんの絵本。
今回のお話は、まるで日本昔話を見ているかの様な内容、絵になっています。

風の吹くまま、気の向くまま旅を続ける風来坊というお坊さんのお話。
お坊さん、といってもお経などは読めない大飯食らい!しかし、木彫りをやったら天下一品のお坊さん。
ある日、お坊さんは村にたどり着き、ご飯をご馳走になります。 お願いがあるという村人達の話を聞くと、この村は野武士に襲われるという事です。 お坊さんはご飯のお礼にと、1人で村人達を助ける事になります。
木彫りの得意なお坊さん、どんな方法で助けるのでしょうね!
続きは是非絵本を手にとって読んでみて下さいね。

○そらが考える推奨年齢:3歳~



川端さんの絵本はコウちゃんもそらも大好き!
昔話風のお話ってどこか落ち着きますよね~。
そうそう!今日改めて作者の方が一緒だと分かったのですが、

『いちごです』
『バナナです』

の作者さんも川端誠さんだったんです!!!
こんなにお話の雰囲気が違うとはビックリ!
家にあります、この本。。。 でも、同じ作者さんだと気が付かなかったんです。
1歳位のお子さまから楽しめる絵本で、我が家でも何度も繰り返し読みました。



○そらの日記での川端 誠さんの絵本紹介は↓です。
『忍者にんにく丸―野菜忍列伝〈其の1)』
『あっぱれアスパラ郎―野菜忍列伝〈其の2〉』
『落語絵本―ばけものつかい』


ことば:日本語 カテゴリー:日本の文化 カテゴリー:時代劇 カテゴリー:知育 作家順:か行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

川端さんの本もすきですよ~。
お化け物はすべて借りたかな???
怖いくせに好きなんですよね~。アハハ

どろんこハリーも!!
きっと、「hurry up]を翻訳したんだろうけど、「いらはい、いらはい」は「ハリー」には聞こえませんよね~・・・アハハ
虫も好きなので(カブトムシとかより蟻やクモやミミズをこのんでます・・・)探してみます!!

ロージーの感想も楽しみです!!

みちまちゃ | URL | 2007年06月14日(Thu)17:01 [EDIT]


>みちまちゃさん

川端さんの絵本も読まれていたのですね!
お化け物は全て借りたのですかぁ。我が家では只今川端さんブームまっさかり!早速お化けもの、また探しちゃおっかな♪

ロージー楽しかったですよぉ!
みちまちゃさんおっしゃるとおりの内容。
読んでいるうちに思わず笑っちゃう内容でした。
また今度レポ書きますね!

そら | URL | 2007年06月15日(Fri)23:53 [EDIT]


 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。