そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『夜の博物館』『The Night at the Museum』(洋書)

『夜の博物館』『The Night at the Museum』
M. トレンク Milan Trenc 著

夜の博物館での展示物と、博物館を警備する警備員さんのお話です。 
警備員さん???なんだか難そう?
いえいえ!とんでもないですよ~。とってもユーモアある、とても理解のある人達です。
その他の物は、恐竜の化石や、動物の剥製、鉱石に、プラネタリウムに…と来たらやはり子供心はくすぐられますよね!
お話の至る所にユーモアがあり、博物館の展示物だけでなく、警備員さんまでユーモアがあったという最後のオチもなかなかです。

この本は、表紙を見た時に、「お!これはコウちゃん好みの絵本だ!」と思い、図書館で借りてきたのですが、案の定借りた来た10冊の中で一番初めに飛びつき「読んで♪」と持ってきてとても嬉しそう。
読み終わった後も、とても満足そうな顔をしていました。
博物館へ行く機会があたらこの絵本に出てくるような警備員さんを探すのかな~?!

○そらが考える推奨年齢:3歳~


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:恐竜 カテゴリー:動物 カテゴリー:楽しい 作家順:た行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今、ナイトミュージアムもはやってますものね。

そらさんのブログを見るようになってから、今度借りたい本がいっぱいになってしまって・・・メモばっかりです(*'-'*)エヘヘ

今借りてる
「おならうた」
谷川俊太郎、原詩
飯野和好、絵
かなり息子たちはまってます!!

「ドアがあいて・・・」
エルンスト・ヤンドゥル 作
ノルマン・ユンゲ 絵
斉藤 洋 訳
おもちゃを大切にする心がそだちそうで、好きです。

お時間があったら、見てみてください!!

みちまちゃ | URL | 2007年06月07日(Thu)14:38 [EDIT]


>みちまちゃさん


読みたい本が増えました?
わ~い♪ そういうコメント頂けると、ブログやっているかいがあるなぁ、と思っちゃいます。
この絵本もなかなかでしたよ!

私もまだまだ絵本の読書数は少ないので、ご紹介頂けると嬉しいです。
「おならうた」  に
「ドアがあいて・・・」
ですね!  私もメモメモ  φ(.. ) っと♪

今週は忙しくて図書館へいけるか分かりませんが、来週は是非!調べてみたいと思います♪

そら | URL | 2007年06月07日(Thu)21:26 [EDIT]


 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。