そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『リサとガスパールのデザートブック』

『リサとガスパールのデザートブック』
アン・グットマン 著  ゲオルグ・ハレンスレーベン 絵

リサとガスパールの焼き菓子のクッキングブックです♪
子供がお菓子を作り易い様に本の構成や文章が考えられていたり、絵が描かれています。
リサとガスパールが描かれているページも沢山あって、2人で仲良くお菓子を作っていて、まるで一緒にお菓子を作っているような気分に?!
各お菓子の写真もさりげなく掲載されているので出来上がりも良く分かりますよ。
↓に本に載っているお菓子の種類を載せておきます♪

■お菓子メニュー
・ヨーグルトとラズベリーのピンクケーキ
・オレンジアーモンドケーキ
・トラのしましまケーキ
・ハリネズミのクッキー
・ジャンボクッキー
・オレンジの花のかおりケーキ
・プレリネのケーキ
・シナモンケーキ
・ジャムサンドさブレ
・マドレーヌ
・オレンジ味のしっとりチョコケーキ
・りんごのクランブルケーキ
・おひさまタルト
・りんごどっさりケーキ
・イチゴのシャルロット
・フィナンシェ
・洋ナシとチョコレートのクランブル
・レモンたっぷりカトルカール
・ピエールのとくせいタルト・タタン
・リサのとびっきりクレープ

どのお菓子も名前を見ているだけでも美味しそうでしょ?

この本、そらは図書館で借りて来て作ってみたのですが、返却日が!等考えずに手元に置いておきたい本だな、と思いました。
小学生くらいのお子さんがいたら毎週末のお菓子作りが楽しくなりそうです。

○そらが考える推奨年齢:6歳~(一緒に作るのであれば何歳でも♪)



○そらがこれまで紹介したリサとガスパール関連記事は↓です
リサとガスパールランチボックス(お弁当箱
リサとガスパールの生地、キルティング
『リサとガスパールのデザートブック』
2008年絵本カレンダー
リサとガスパール&ペネロペ展

リサとガスパールグッズはこちらからどうぞ♪


ことば:日本語 カテゴリー:食べ物 作家順:か行 作家順:は行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お菓子作り

お菓子作りの絵本って、見ているだけでもわくわくしてきます!
この絵本のお菓子は名前がかわいらしいですね。

「こまったさんシリーズ」というお話の中でお菓子を作っていて一緒に作れる絵本が大好きでした。

小さいときは、お母さんがふるいをさっさっと操って小麦粉がさらさら出てくるのに憧れていました。
上手くできるようになったのは、小学校4年生くらいだったと思います。

Dolphin | URL | 2007年05月18日(Fri)23:23 [EDIT]


>Dolphinさん


この絵本は本当にリサとガスパールの絵本の様な可愛らしさのスイーツの名前です。
お味もなかなかのものでしたよ!

「こまったさんシリーズ」面白いですよね!小学校の時に見た記憶が…(あれ?わかったさんというのも無かったでしたっけ?)
息子はこの本を見て”めだまやき”を覚えたそうです。

6月になったら雨でお外にいけないことも多くなるだろうから、小麦粉ふりふり~~~をしてケーキを作ろうかな?

そら | URL | 2007年05月19日(Sat)00:00 [EDIT]


わかったさんもいましたよね…

調べてみたらこまったさんがハンバーグやオムレツなど料理で、わかったさんがお菓子の担当みたいです。

記憶違いでした、ごめんなさい!

手作りのおやつって、いいですよね。

Dolphin | URL | 2007年05月19日(Sat)12:42 [EDIT]


>Dolphinさん

わぁ!調べていただいたのですね!
どうもありがとうございます。 嬉しいです。

やはり”わかったさん”と”こまったさん”があったのですか♪
しかも、両方ともお料理の本!
楽しそうですね。
子供が大きくなって自分で字を読めるようになったら家でも読むのだろうなぁ。その時が楽しみです。(私も読んでみたいw)

そら | URL | 2007年05月21日(Mon)07:26 [EDIT]


 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。