そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】『だるまちゃんとだいこくちゃん』『Little Daruma and Little Daikoku』(洋書)

『だるまちゃんとだいこくちゃん』『Little Daruma and Little Daikoku』
加古 里子 著
右:朗読CD付き絵本
だるまちゃんシリーズの1冊です。
今度はだるまちゃんがだいこくちゃんと一緒に遊びます。
だいこくちゃんは欲しい物が何でも出る”こづち”を持っていて、”こづち”を欲しくなっただるまちゃんはお手製の”こづつ”を缶と棒を使って作ります。似せて作っては見たものの、”こづち”では無く”こづつ”なのですね~。気が付いた時は笑っちゃいました。
打ち出のこづちをエイッと振れば、おいしそうな食べ物やおもちゃが出てくるのですが、打ち出のこづつを「おうおうおう」と振っても出てくるのは大きくなったお豆や、大量の砂ばかり。
でも、最後は2人仲良く こづち と こづつ を繋げて振ると良い事が起こります。最後は良かったね、だるまちゃん♪と思えます。

○そらが考える推奨年齢:3歳~

加子里子(かこさとし)さんの紹介はこちらからどうぞ。



そらの日記でこれまでに紹介したは加古 里子さんの絵本は↓です。
『だるまちゃんとてんぐちゃん』『Little Daruma and Little Tengu』



←だるまちゃんのポストカードブックです。
シール付きなので、使うのがもったいなくなっちゃいますね!



ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:日本文化 カテゴリー:楽しい 作家順:た行 作家順:よ行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。