そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『おふろやさん』

『おふろやさん』
西村繁男 著

昭和の時代の銭湯の様子を描いた1冊。
文字があるのは初めの1ページのみ!!! 純粋に絵のみでお話をを楽しむ事が出来ます。
男湯での様子が描かれているのですが、みんなが体を洗ったり、楽しく話をしたり、湯船で遊んでいる男の子がはしゃぎ過ぎると、頑固オヤジの激が飛んだり!と絵を見ているだけで楽しむ事が出来ます。
1977年発行の絵本で、昭和のよき時代を感じられました。

この本は先日紹介した『おじいさんがかぶをうえました-月刊絵本「こどものとも」50年の歩み』を見て読んでみたいな、と思った絵本です。
私はこの本を見るのは初めてだったのですが、コウちゃんは何回か見たことがある様子。 「次はこのおじさんが怒るよ!」等と教えてくれました。


ことば:日本語 カテゴリー:日本文化 カテゴリー:町 作家順:な行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この本も好きです(^^)  そらさんのおっしゃるとおり、まさしく、昭和のよき時代を感じますよね。
いつだったか、京都でブログを書いている方が、今でもこんな感じだと書かれていて、うらやましく思いました♪

ぱいぽ | URL | 2007年04月29日(Sun)13:02 [EDIT]


いやぁ~、この本、気になります。
表紙見ただけで懐かしいです。
最近ではスーパー銭湯系が大人気ですが、町の小さな銭湯、久しぶりに行ってみたくなりますね。
次女がもう少し大きくなったら行きたいなぁ。
次回、図書館でこの絵本、探してみます♪

ところで、前回、私がもし文章を書いてそらさんと感性があえば、挿絵してくださるとのこと、すごく感動しました。
なんかね、そういうのあこがれていたんです。
でも、今はやっぱり子育て忙しくていろいろ書くことは難しいです。
もし、いつか、また何か書きたいって思って、そらさんがそのとき同じ気持ちでいてくださって、お話気に入ってくだされば是非お願いします♪
でも、、、私、文章下手ですよぉ~(汗)。センスもないですし。

ますぷぅ | URL | 2007年04月29日(Sun)21:21 [EDIT]


>ぱいぽさん


京都ではまだこんな感じの銭湯が残っているのですか。いいですね♪
探せば案外あったりするのかもしれませんね。
旅行好きのそらなのですが、そういえば、旅先ではこんなかんじの銭湯に良く出会ったりします。

そら | URL | 2007年04月30日(Mon)10:09 [EDIT]


>ますぷぅさん


最近スーパー銭湯が多くなりましたよね!
(我が家で良く行くのもスーパー銭湯です。)
図書館へ行かれる事があったら是非この本手にとって見て下さいね♪

絵本のお話、タイミングが合えば一緒に作りたいですね!
そういう私も、今は子育てが忙しくて、何か目標がないと描けないなぁ、なんて思っていたのです。
その分、今は沢山絵本を読んで、いろいろ仕込みの期間にしようかな、と思っています。

そら | URL | 2007年04月30日(Mon)10:15 [EDIT]


 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。