そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】『かいじゅうたちのいるところ』 『Where the Wild Things Are』(洋書)

『かいじゅうたちのいるところ』
『Where the Wild Things Are』

モーリスセンダック著


私の子供の頃からの大好きな絵本で、こうちゃんも赤ちゃんの時から大好き。

いたずら好きのマックスはあばれにあばれて、お母さんに部屋に閉じ込められちゃいます。
閉じ込められたお部屋には、にょきりにょきりと木が生えだして、波が打ち寄せ、ボートに乗っていくと、なんと!
かいじゅうたちのいるところ。
とっても怖くて、リアルで、でもどこか愛らしいかいじゅう。
日本人では描かない様なかいじゅうがかなり印象的で、夢の中にも出てきそうです。
文字も少なめで、ノリも良く子供たちは飽きることなく最後まで楽しめる絵本です。

英語版もみましたが、両方見比べてみると、日本語訳がとても原作に忠実に訳されている様ですね。

○この絵本は大好き!5つ星絵本棚入りです♪

  ←CD付きです。
     ←人形、、、小さくて愛らしいw



○そらが考える推奨年齢:1歳~



○そらがこれまで紹介したモーリスセンダックさんの絵本は ↓です。
『かいじゅうたちのいるところ』 『Where the Wild Things Are』
『きみなんかだいきらいさ』 『Let's Be Enemies』


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:恐竜 カテゴリー:いたずら 作家順:さ行
スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。