そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【日記】スタンプ作成

最近ハンドメイドにハマっているそら。
布を縫い合わせた物が多いのですが、タグを付けたいなぁ…と思い、スタンプを作成しちゃいました♪

ハンドメイドを作成する時の名前は

             ”そらいろ絵本”

ほぼこのブログの名前ですね。(笑)
ほんわかいい名前なのでお気に入りなんです。

そらいろ絵本オリジナルスタンプ

早速出来上がったスタンプで、タグに押してみましたよ♪

布用のスタンプ台を使いました。 今回は ココア、キャメル、青の3色購入してみました~。
タグ、なかなかの出来でしょ? 出来上がるとかなり嬉しいですね~。

今回作成したスタンプは

・そらいろ絵本
・HANDMADE
・コウちゃんのフルネームスタンプ


の3点。 以前うさこさんのブログで紹介されていたスタンプ屋さんで注文しました~♪
3点、送料込みで ¥1,550。 なかなかリーズナブルですよね。
また今度違うパターンのスタンプも作ってみようかな?なんて思っています。

スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

【お弁当】恐竜キングキャラ弁

本日は恐竜、トリケラトプス(ガブ)のキャラ弁ご紹介です♪

先日、コウちゃんの遠足がありました!
実は、普段保育園でバタバタしている為、クラスの掲示を見ないそら。
前日にお弁当だと言う事を知って大慌て!!!

コウちゃんに何弁当が良い?と聞いたところ、今回はポケモンと恐竜で悩んで

「恐竜キングのガブ。本物の方」  (様はリアルっぽいトリケラトプス)

との事でした。
お家にあるもの+ちょこっとお買い物程度で今回のお弁当を作成。
トリケラトプスのオムライスです~♪

恐竜キングキャラ弁

ご飯 → ケチャップライス ウインナー、たまねぎ、グリーンピース入り
恐竜 → 黄色い部分 卵
       オレンジ色 すりおろしにんじん入り卵
       白色     チーズ
       黒色     海苔

卵焼きで作った恐竜は形が崩れやすかったので、ご飯で糊を作ってくっつけました。
それから、ケチャップライスの具材で飾りつけ。
卵を切るのに手間取りましたが、お家にある材料で簡単に出来て、見栄えもそれなりなキャラ弁に仕上がったと思います♪



○そらがこれまで紹介したランチグッズは ↓です。
・絵本のランチボックス
・ディズニーランチボックスの紹介
・はらぺこあおむしランチグッズ紹介



○そらがこれまで紹介したキャラ弁は ↓です。
・カーズ キャラ弁
・はらぺこあおむしキャラ弁



○そらがこれまで紹介した恐竜の絵本です。

絵本日記TOPへ

【絵本】『おぞましいりゅう』『The Loathsome Dragon』(洋書)

『おぞましいりゅう』 『The Loathsome Dragon』
デイヴィッド ウィーズナーDavid Wiesner
キム カーンKim Kahn 著
おぞましいりゅうThe Loathsome Dragon


イギリスの民話をウィズナーの綺麗な絵で描いた絵本。
マーガレット姫が魔女に疎まれ竜に変えられてしまい、その姫を兄リチャード王子が助ける、という物語。
とってもリアルな絵で、まるで、映画を見ているような感覚の絵本です。
コウちゃんと一緒に本を読んでいるうち、物語の中にタイムスリップしてしまいました。

結構文字が多い絵本なので、飽きずに読み聞かせ出来る子向き。
絵本を読んで中世のヨーロッパの世界にトリップしてみませんか?



○そらが考える推奨年齢:6歳~



○そらがこれまで紹介した デイヴィッド・ウィーズナー さんの絵本は ↓です。

『かようびのよる』『Tuesday』
『漂流物』  『FLOTSAM』
『セクター7』『Sector7』


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:王子 カテゴリー:姫 カテゴリー:魔法 カテゴリー:童話 作家順:た行 作家順:き行

絵本日記TOPへ

【絵本グッズ】絵本ナビでセール中

 絵本グッズが豊富な”絵本ナビ”で只今セール実施中! 

リサとガスパールのマグカップを買い足したいなぁ…と思い、ふと絵本ナビを覗いてみたら、
なんと!セールをやっておりました!!!
アウトレット品として、最大なんと!90%OFF。

こりゃ買うしかないでしょ♪
と、早速 リサとガスパールのメモ帳、封筒、マグカップを購入致しました~。

ちなみに、今回の目的、マグカップは、おとうちゃんが欲しがっていたの。(笑)
今まで、私とコウちゃんはペアのリサガスマグを持っていて、それを見たおとうちゃん、
「僕もほしい…」 なんてこの前ぼそっと言っていたの。
ペネロペの母子手帳ケースのお礼に、溜まっていたポイントも使って購入しちゃいました。
喜んでくれるといいな。



↓セールをやっている絵本と絵本グッズのショップ絵本ナビショップはこちらです。 

絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。 

その他、いろんなグッズをセールしていましたよ!
・リサとガスパール
・くまのがっこう
・星の王子さま
・バーバパパ
・ラチとらいおん
・エド・エンバリー
・ぞうのエルマー
・オリビア
・ブルンミ
・チェブラーシカ
・パディントンベア
・マウス
・クルテク
・キップコップ
・ミトン
・ムーミン

絵本日記TOPへ

【絵本グッズ】 ペネロペ母子手帳入れ

昨日は嬉しいお土産を貰いました♪
なんと! ペネロペの母子手帳ケース
ペネロペ母子手帳ケース

しかも、この手のキャラクター商品とは縁の薄い我が家のとうちゃんがお土産で買ってきてくれました♪
日曜日に大阪へ行った時、乗り継ぎ時間があって、その間に探してくれたみたいなの。
丁度手帳ケースが欲しいなぁ、と思っていただけに喜びもひとしおです。

ペネロペケース

キュートなペネロペのイラストが裏表に書いてあり、中には手帳やカードを入れるスペースと、ペンをさしておけるスペースもあります。
それから、小物入れ用のポーチまで付属。
こちらはペネロペシリーズのキャラクターさんたちが4匹いて、取り外せるの。
小銭入れとか、普段使いにもいいかも☆

コウちゃんもお気に入りの様で、
「ペネロペ~~~」 ぎゅっ
と抱きしめておりました。(笑)
それくらい可愛いの☆

これから、BABYちゃんが産まれてからも重宝しそうです。



○そらがこれまで紹介したリサとガスパール、ペネロペ関連記事は↓です
リサとガスパールランチボックス(お弁当箱
リサとガスパールの生地、キルティング
『リサとガスパールのデザートブック』
2008年絵本カレンダー
リサとガスパール&ペネロペ展

○楽天のペネロペグッズはこちらからどうぞ♪

絵本日記TOPへ

【絵本情報】大人の為の絵本ライフ雑誌

Pen (ペン) 2008年 6/1号 [雑誌]

『pen』  というデザイン系雑誌を講読しているそらですが、
今月号(2008No222号6/1)で、 ”大人の創造性を刺激する 美しい絵本” 特集をやっております♪
この雑誌の特徴で、世界各国の絵本情報が盛り沢山。

    ・いま気になる世界の絵本作家たち
    ・仕掛け絵本
    ・ボローニャ国際児童図書展
    ・絵本が生んだキャラクター
    ・絵本ミュージアム
    ・絵本ショップ
    ・各種絵本紹介

等の項目に分れ、約50ページもの特集が組まれています。

私もじっくり読んでみたのですが、知らない作家さんの事が沢山載っていたり、行ってみたい絵本ミュージアム、ショップが沢山出来ちゃいました!!!
アメリカやドイツの…には行きたくてもなかなか行けないけれど、
軽井沢にある 軽井沢絵本の森美術館 や
安曇野にある 安曇野ちひろ美術館 へならお休みの時にいけるわ!!!

個人的にビックリしたのは、子供の頃に見ていたアニメ、”ニルスの不思議な冒険”がフィンランドの絵本だった、という事。
あのニルスはフィンランドの子だったのね♪ 絵本でも読んでみたくなっちゃいました。日本語に翻訳された絵本ってあるんでしょうか???(探してみよっと。)

ニルスのふしぎな旅 上 ニルスのふしぎな旅 下どうやら単行本の様ですが発見しました♪


大人の為の絵本ライフを楽しくしてくれる本。
そらもそうなのですが、普段、子供の目線で絵本を選んでいる方にも、ちょっと新鮮に感じられるのではないでしょうか?
是非一度読んでみて下さい。

絵本日記TOPへ

【絵本】『おこりんぼママ』『Schreimutter』(洋書)

『おこりんぼママ』
『Schreimutter』
 (ドイツ語)
ユッタ バウアー Jutta Bauer 著

おこりんぼママ

親子の様子を描いた、ペンギンさんのお話。
表紙、内表紙と、とっても温かい親子の絵が描いてありますが、物語の冒頭は、

「きょう、ママが、ものすごく どなった。」
「あんまり すごく どなるもんだから、 ぼくは、バラバラになって とんで いっちゃった。」

と、子ペンギンさんの体がバラバラになって宇宙や地球に飛んで行っちゃいます。
冒頭がこんな説だから結構ショッキング?
かと思いきや、温かい絵と、あっけらかんとした子ペンギンさんの行動でお話を楽しみながら読み進めることが出来ます。

最後は、やはりペンギンママが世界中の子ペンギンのかけらをを見つけて助けてくれるんですよね♪
そして、 「ごめんね」 のママの一言。
子ペンギンは 「やっぱりママがいちばんさ。」
という言葉で終わります。

なんか、こういうやり取り、子供と一緒にいるとよくある様な気がします…。
子供が悪いだけじゃなくて、自分も言い過ぎちゃったなぁ、とか。。。
こんな時、このペンギン親子の様にお互い素直な気持ちと態度で接していけたらな、なんて改めて思う絵本でした。



○そらが考える推奨年齢:3歳~


ことば:日本語 ことば:ドイツ語 カテゴリー:親子 カテゴリー:動物 カテゴリー:あたたかい 作家順:は行

絵本日記TOPへ

【絵本】『ストライプ』『A Bad Case of Stripes』(洋書)

『ストライプ』 『A Bad Case of Stripes』
デイビッドシャノン David Shannon 著
ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃったA Bad Case of StripesA Bad Case of Stripes
日本語絵本洋書ハードカバー英語CD付き絵本

周りの人の事を気にせず自分らしく一番!
というのを教えてくれる絵本。
表紙のストライプ模様になってしまった女の子の絵、結構インパクトありますよね。
周りの人の事ばかり気にしていると、自分の体の色まで回りに染まってしまうしましま病にかかってしまった女の子のお話です。

”リマ豆” という豆が本当は大好きで沢山食べたい女の子、カミラは、学校の子がみんなリマ豆は嫌いだというから食べられない。。。
そんな小さなことから始まります。
明日の学校はなに着て行こう…といつものように悩んだ彼女は、突然体の色がストライプに!
お医者さんに聞いても、学者に聞いても原因は分からず、健康だ、と言う事で学校に行く事になります。
ところが学校では国歌を歌えば体が国旗の色、友達が冷やかすと、その言葉の通りの体の色に変化してしまいます!
周りを気にしすぎたせいでしょうか。

そうこうしている内に、体の色ばかりか形まで変わってきて…!!!

というお話。
この本を読んで ”自分は自分らしくいればいい” というメッセージを子供に感じ取ってもらえたら、と思います。
文章の書き方が少し年齢の上の子向きかな?という印象でした。



○そらが考える推奨年齢:6歳~



○そらがこれまで紹介したデイビッドシャノンさんの絵本は ↓です。
『だめよ、デイビッド』(『No, David!』)
『デイビッドがっこうへいく』『David Goes to School』
『デイビッドがやっちゃった!』『David Gets in Trouble』
『あめふりのおおさわぎ』(『The Rain Came Down』
『こうしてぼくは海賊になった』『How I Became a Pirate』


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:女の子 カテゴリー:学校 作家順:た行

絵本日記TOPへ

【絵本】『バムとケロのおかいもの』

『バムとケロのおかいもの』
島田 ゆか 著
バムとケロのおかいもの

このバムとケロシリーズは、コウちゃんが大好きな絵本です。
しっかり者のバムと、 ちょっとヌケていて愛らしいケロちゃんのお話。
この2人のやり取りがとっても面白く、ケロちゃんの行動が子供目線で描かれていて、見ている方が楽しくなるみたい。
それから、ページの隅まで見てみると、小さな動物達がいろんな事をしているので、探すのが楽しくなっちゃいます。

今回の絵本は、バムとケロ+お友達でお買い物へ行くお話し。
お買い物の日は朝からワクワクのケロちゃん、普段はお寝坊さんなはずなのに、この日は張り切ってお出かけの準備♪
ケロちゃんは、市場へ着いてからも面白そうな物を見つけては1人でいなくなっちゃうんですよ。
後からみんなで着いていってみると、本当に楽しそうな売り物が沢山!
バムとお友達まで夢中になっちゃうんです。

子供の頃のお買い物のワクワク感を膨らませたようなお話。
きっとお子さんも楽しめると思います。

ちなみに、、、そらは、お話は好きなのですが、絵が、、、イマイチ可愛くないので、う~ん。。。と思っていたりなんかして。
それでも、コウちゃんの笑顔を見ていると読みたくなっちゃう絵本です。
 バムとケロシリーズの可愛いぬいぐるみも沢山出ています。



○そらが考える推奨年齢:3歳~


ことば:日本語 カテゴリー:ムシ カテゴリー:動物 カテゴリー:楽しい 作家順:さ行

絵本日記TOPへ

【絵本イベント】2008年GWの情報♪


毎年ゴールデンウイークになると都内近郊で絵本のイベントが盛んに行われますよね♪
今年も沢山行われているみたいです。

そらは…妊娠生活エンジョイして、GWはのんびり過ごしすぎております(笑)
気が向いたら来週行って来ようかな?
その分皆さんのブログのレポートが気になったりなんかして☆

只今行われているイベントのほんの一部、お知らせしますね!

■絵本の魔術師 エリックカール展
はらぺこあおむし

場所 : 銀座松屋 8F
日時 : 4/29~5/12 am10:00~pm8:00
入場料 : 大人¥1,000 大高校生¥700 中学生以下無料
詳細URL : http://www.matsuya.com/ginza/topics/080512e_aomushi/index.html


EHON JAPAN 2008
ぼくのともだちおつきさま (世界の絵本)ぞうのエルマー (1)

場所 : お台場・フジテレビ本社屋 22F フォーラム
日時 : 2008年4月26日(土)~5月6日(火) 10:00~18:00
入場料 : 一般 900円 / 小中学生 500円 未就学児無料
詳細URL : http://www.fujitv.co.jp/ehon/

■エドエンバリーのお絵かきワールド
なんでもかけちゃうよ (エンバリーおじさんの絵かきえほん)

場所 : 恵比寿ガーデンプレイス
日時 : 2008年4月26日(土)~5月6日(火)
入場料 : 無料
詳細URL : http://gardenplace.jp/weblog/goldenweekfair2008.html

■「こどものとも」絵本の世界展
おたすけこびと

場所 : 箱根彫刻の森美術館 マルチホール
日時 : 2008年4月5日(土)~5月11日(日) 9:00~17:00
入場料 : 大人1600円 シニア(65歳以上)1100円 高・大生1100円(1000円) 小・中学生800円
詳細URL : http://fukuinkan.cocolog-nifty.com/kodomonotomo/2008/03/post_f2c9.html

絵本日記TOPへ
My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。