そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本】 『こうしてぼくは海賊になった』『How I Became a Pirate』(洋書)

『こうしてぼくは海賊になった』『How I Became a Pirate』
メリンダ ロング Melinda Long 著
デイビッド シャノン David Shannon 絵

『あめふりのおおさわぎ』『だめよ、デイビッド』を描いたデイビッド シャノンさんが絵を描いたお話。
この本の絵を見ると、シャノンさんは絵の上手い人だな、と感じる事が出来ます。昼間の光を浴びているシーンが多いのですが、光の描写がとっても上手!日本ではなかなか無い抜ける様な青空の下、海賊達と男の子がイキイキと楽しんでいる姿が印象です。

ある日、男の子が浜辺で遊んでいると、海賊船が海からやってきます。
男の子が作る砂のお城を見て、海賊達は「宝を埋めるには、うでききの穴掘り人が必要だ」と男の子を連れて行きます。
男の子は海賊になり、宝で遊んで、肉を食べ、夜遅くまで遊んで…海賊を1日満喫します。
その夜、海賊船は嵐に襲われ…無事にお家には帰れるのでしょうか?

とってもテンポの良い文章、明るく楽しく描かれた絵。
文章は『だめよ、デイビッド』と比べると随分多くなっていますが、そのテンポの良さで飽きる事無く最後まで楽しく絵本を楽しむ事が出来ると思います。

この絵本、コウちゃんも大好きです♪
男の子、海賊、宝、嵐、そしてサッカー(?)と来たら男の子の心はウズウズしちゃうんでしょうね!
ちょうど今夏パイレーツオブカリビアンをやるし、とってもタイムリーな絵本、オススメの一冊です。

○そらが考える推奨年齢:3歳~



○そらがこれまで紹介したデイビッドシャノンさんの絵本は ↓です。
『あめふりのおおさわぎ』(『The Rain Came Down』
『だめよ、デイビッド』(『No, David!』)
『デイビッドがっこうへいく』(『David Goes to School』)
『デイビッドがやっちゃった!』(『David Gets in Trouble』)


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:男の子 カテゴリー:乗り物 カテゴリー:海 作家順:た行 作家順:ら行

スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

【絵本】 『チリとチリリうみのおはなし』

『チリとチリリうみのおはなし』
どい かや 著

チリとチリリシリーズの一冊です。
双子のチリとチリリが今度は海の中を自転車でお散歩。幻想的な世界が広がる今回のお話、私はシリーズの中で一番大好きです。

チリとチリリはお家から自転車に乗ってお出かけ、暗いトンネルを抜けると…
いつの間にか海の中!!!
お魚達が沢山泳ぐ世界で2人は自転車でお散歩します。
(トンネルを抜けたら海に落ちる、というのでなく、いつの間にか海の中っていうのがいいですよね。現実感の無い所がこのお話へ引き込まれるきっかけにもなりました。)
この後、チリとチリリの二人は海中のカフェを見つけて一休みしたり、最後は海中のショーを見る事に。

海の中の生き物が沢山登場し、その絵もどいかやさんが描くとっても優しく、可愛い絵。
絵を見ているだけでも飽きない絵本だなぁと思います。
読み終わった後、心がほんわりとする絵本です。

○そらが考える推奨年齢:3歳~

↓こちらはアマゾンです。
『チリとチリリはらっぱのおはなし』
なんていう絵本も出たのですね!
'07 6月の新刊かな?
読んでみた~い♪



○そらの日記でのどいかやさんの絵本紹介は↓です。
『チリとチリリ』
『チリとチリリ まちのおはなし』



【URESICA】サイトにてどいかやさんのグッツを販売している様です。

②Yahoo!では、どいさんが描くプーさんグッツも!レアですね♪
プーさんマグカッププーさんノート


ことば:日本語 カテゴリー:女の子 カテゴリー:かわいい カテゴリー:魚 カテゴリー:動物 カテゴリー:海 カテゴリー:ほんわか 作家順:た行

絵本日記TOPへ

【絵本】 『まゆとりゅう』

『まゆとりゅう -やまんばのむすめまゆのおはなし-』
富安 陽子 作   降矢 奈々 絵
まゆとりゅう_富安陽子_降矢奈々

『まゆとおに』 続編のお話です♪
この本はこどものとものお話で、まだ傑作集絵本では売り出されていないみたいですね。

かわいいやまんばの娘 まゆ が今度は山の中でりゅうに出会います。
春がもうすぐそこまで来ている山の中、まゆとお母さん、そしてりゅうの親子が登場し、冬~春の訪れ~山の雪解け等、自然の雄大さをを描いています。
まゆが住む山の、向かいの山の上に積もる雪から地面が見え、その筋状地面から産まれたてのりゅうみたい、とこれから出会うりゅうの事を自然が読者に感じさせたり、
りゅうが空を飛び、雷が起こり雨が降る、というところから春の嵐を想像させたり。
物語を楽しみつつ季節の移り変わりの様子を感じる事が出来、とっても雄大なお話だな、と思いました。

○そらが考える推奨年齢:3歳~



○そらがこれまで紹介した 降矢 ななさんの絵本は ↓です。
『まゆとおに』
『まゆとりゅう』
『おっきょちゃんとかっぱ』
『ともだちや』
『あしたもともだち』
『あいつもともだち』


ことば:日本語 カテゴリー:自然 カテゴリー:動物 カテゴリー:女の子 カテゴリー:家族 カテゴリー:春 作家順:は行 作家順:た行

絵本日記TOPへ

【イベント】 第14回東京国際ブックフェア

世界30カ国から770社が出展する東京国際ブックフェア開催!

日時 : 7月5日(木)~8日(日) 10:00~18:00
場所 : 東京ビックサイト
料金 : 事前登録→無料 当日→¥1,200
サイト: 第14回東京国際ブックフェア
備考 :
○下記のフェアを実施しています。・東京国際ブック
・自然科学書
・人文・社会科学書
・児童書
・編集制作プロダクション
・学習書・教育ソフト
・デジタルパブリッシング

○本のバーゲン
一般公開日にはあらゆるジャンルの本が特別価格に!
7月7日(土)、8日(日)

○洋書バーゲンコーナー
30~80%引きので買える洋書が1万点!
7月5日(木)~8日(日)



昨日、仕事の用事でビックサイトのなんちゃら難しい展示会を見に行ったそら。
そこに置いてあったチラシで気になる物が…
それが今日ご紹介の東京国際ブックフェアです。
世界30カ国から?そして洋書バーゲン?!児童書もバーゲン?!
うふふ、何やらちょっと気になるイベントじゃな~い?…と言うわけで、行きたいイベントリストに追加決定!
でもこのイベント、まだ私は行った事無いので残念ながらオススメ出来るかどうかまでは分りません。行く事になったら感想書きますね!

絵本日記TOPへ

【絵本】 『おっきょちゃんとかっぱ』

『おっきょちゃんとかっぱ』
長谷川 摂子 作   降矢 奈々 絵


『めっきらもっきらどおんどん』でおなじみ長谷川摂子さん、降矢ななさんコンビのお話です。
めっきらもっきらどおんどんが男の子の不思議で楽しい出来事だとすると、このお話は女の子版のお話といったイメージです。

夏の暑い時期、川のそばで遊んでいたおっきょちゃんは、川から出てきたかっぱのガータロに出会い、川でお祭があるからおいで!と誘われます。
おっきょちゃんは着物を着て、かっぱのお祭へ行く事に。
川の中のお祭は楽しくって、おっきょちゃんは川の上の世界の事を忘れてしまいます。川の中で泳いだり、遊んだり、何日も川の中で楽しく過ごすおっきょちゃん。
ところが、ある日流れてきたお人形を見て、おっきょちゃんは地上での事を思い出すことに!
えーんえーん泣くおっきょちゃん、地上には無事戻る事が出来るのかな?

お祭に、川原に、泳ぎに、スイカ…
夏のイメージに結びつく物ばかり! ちょうど今からの季節に読むのにぴったりな絵本ですね。

この絵本は京女さんのブログで紹介されていたモノ。紹介通りとっても楽しい絵本でした!楽しかったです。

○そらが考える推奨年齢:3歳~



○そらがこれまで紹介した 降矢 ななさんの絵本は ↓です。
『まゆとおに』
『まゆとりゅう』
『おっきょちゃんとかっぱ』
『ともだちや』



ことば:日本語 カテゴリー:祭 カテゴリー:動物 カテゴリー:女の子 カテゴリー:不思議 カテゴリー:夏 カテゴリー:冒険 作家順:は行

絵本日記TOPへ

【絵本】 『せかいでいちばんつよい国』『The Conquerors』(洋書)

『せかいでいちばんつよい国』『The Conquerors』
デビッド マッキー David McKee 著
なかがわ ちひろ 訳


世界で一番強い国の王様は、武力では他の国を征服したかもしれないけど、文化や人の心は征服出来ないし、逆に、良い文化には自分が負けてしまうかも…?
なんていう皮肉が、楽しいお話と共に描かれています。

武力で国を征服していた大きな国の王様は一番小さくて見向きもしなかった国が最後に残ったので、仕方がなく征服しに行きます。ところが小さな国には武力を持った兵士は1人もおらず、小さな国の人々はこころよく大きな国の兵士達を受け入れます。
大きな国の兵隊さんたちは小さな国で警備をしますが次第にやる事もなくなり、小さな国の人々の仕事を手伝い、食を共にし、大いに語らい…次第に皆この小さな国に魅せられていきます。
この兵隊さんたちが自分達の大きな国へ帰った時、どうなったと思いますか?
こちらは是非本を見てみて下さい。

デビッド・マッキーさんのこうした風刺の効いた楽しいお話、大好きです。先日紹介した『3びきめのかいじゅう』は人種に関する風刺でしたが、今回は心や文化を感じさせるもの。

カラフルな色鉛筆画と共に描かれたこの絵本は、マッキーさんの描いた『ぞうのエルマー』とはまた一味違った楽しさがあります。
子供と一緒にこの風刺の効いた絵本を読んでみるのも考えさせられて楽しかったです。

それから、この絵本、なかがわちひろさんが訳をしています。
そらが大好きな訳&絵本作家さん。
なかがわさんが書く文章はとっても味があって考えさせられますね!

○そらが考える推奨年齢:3歳~



○そらがこれまで紹介したデビッド マッキーさんの絵本は ↓です。
『さんびきめのかいじゅう』『Three Monsters』

○そらがこれまで紹介したなかがわちひろさんの絵本&訳は ↓です。
『きょうりゅうたちのおやすみなさい』 『How Do Dinosaurs Say Good Night?』
『きょうりゅうたちのおやすみなさい』『How Do Dinosaurs~?』 シリーズ
『たこのななちゃん』


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:人種 カテゴリー:楽しい カテゴリー:国 作家順:た行 作家順:な行

絵本日記TOPへ

【日記】 バイクツーリングのご報告♪

先週の話なので古新聞になってしまうのですが…
キャンプツーリングに親子で行ってきました!
                バイクツーリング名栗

以前から自己紹介などでバイク好きだという事は書いていたのですが、日記にするのは初めてですね♪
初めてのコウちゃんとのロングツーリングです。(…といっても片道50kmくらいかな。)
ツーリング快適グッズもバッチリ用意して行って来ました!
コウちゃんと私はヘルメットをかぶっているのですが、インターコムと言って、ヘルメットを付けていても会話が出来る機器を付けて走っているので、ツーリング中お話出来て快適!
バイク大好きのコウちゃんは山のくねくね道も先日ディズニーランドでビックサンダーマウンテンを楽しく乗れた様に、きゃきゃと大はしゃぎ♪「ママのバイクは赤いからカーズ」「父ちゃんのバイクは青いからサリーちゃんみたい♪」なんていうコメントも。

お天気は抜けるような青空の日だったので、とっても気持ちが良かったぁ。
我が家のみんなはお天気…となると外に出たくてウズウズしちゃう家族なんですよね。この日も梅雨の晴れ間!!!嬉しくて、当日決行を決めました(笑)

キャンプをしたのは、清流沿いのキャンプ場、オフロードバイク(土道も走れる)強みを生かしてテントを張ったすぐ真横へバイクを着けました。
川で遊んで、野菜を冷やして、ご飯を食べて…とっても気持ちが良かったですよ!

これから梅雨が明けて夏本番になったら、皆様も夏&自然を感じにお出かけしてみてはいかがですか?気持ちいいですよ!

絵本日記TOPへ

【絵本】 『レオナルド』 『Leonard』

『レオナルド』 『Leonard』
ヴォルフ・エァルブルッフ Wolf Erlbrunch 著
←アマゾンで中古本を見つけられたのみでした。
楽天、絵本ナビ、bkワンでは売り切れ。

ドイツ語の本は見つけられませんでした。残念。

結構ハチャメチャな面白い絵本です。
突拍子も無い出来事が次々出てくるのに、本の登場人物はそれをあたかも当然の様にこなしていってしまう…。
そんなところが魅力的です。

お話の内容は、イヌの”真似”が大好きなレオナルド。
でも、実物のイヌを目の当たりにすると、とっても怖い、怖くてふるえ上がってしまう可愛い少年。
ある日、妖精がやってきたので、
「おっきくてつよ~いイヌになりたい!」
とお願いをすると…なんと!翌朝レオナルドは大きなイヌになっていました。
お父さんとお母さんはそれを多少驚きはするものの、イヌのレオナルドと暮らします。
ところが、お散歩に出掛けたレオナルド、今度は”子供”の姿を見ると怖くて怖くて震え上がってしまいます。 (大きくて強いイヌなのにね!)
レオナルド、さてさてこの語どうなるのでしょう?

可愛い少年と、突拍子もないお話、そして、絵もなかなか可愛いです。
ちょっと気の抜けた絵で、色鉛筆画。絵の部分だけ切り絵になっています。こんな感じの画風は初めて見ました♪

○そらが考える推奨年齢:3歳~



ことば:日本語 ことば:ドイツ語 カテゴリー:男の子 カテゴリー:動物 カテゴリー:家族 カテゴリー:楽しい 作家順:あ行

絵本日記TOPへ

【絵本】 『うさぎのぺパンとねずみのフワリ ずっと、いっしょに』『Pepino und die Maus』(洋書)

うさぎのぺパンとねずみのフワリ ずっと、いっしょに』『Pepino und die Maus』
ブリジット・ミンネ Brigitte Minne 作
イングリッド・ゴドン Ingrid Godon 絵
←ドイツ語は在庫なしの様です

とっても可愛くて、切なくて、暖かいお話です。

ある雪の日、うさぎのぺパンは雪の中小さくなって座っているねずみのフワリを見つけます。それから、フワリはぺパンの家族と一緒に一緒に暮らすようになり時がすぎていきます。
しかし、2人が出会った季節に近づいてきた頃、「フワリ」という名前のねずみを探すロベールさんという人がいる事が分かります。
2人はせっかく一緒に楽しくいられたのに。。。この後、どうなるのでしょうか?!

初めて読んだベルギーの作家さんのお話ですが、とってもいいお話でした♪
絵がとっても可愛くて、色つきの紙の上に描かれている絵が暖かく感じます。特に外国の作家さんと意識する事もなく見ることの出来る絵なので、落ち着きますね。
私はベルギーへ仕事で2度程行った事があるのですが、ヨーロッパの中でも人が良く、暖かい素朴な人が多いイメージでした。この絵本もそんな人柄が出ている様に感じました。
また、この本は女の子でも男の子でも楽しく読めるんじゃないかな?
我が家でも、コウちゃんは気に入った様で、「また読んで!」と言って持ってきます。図書館で借りた時は「ちょっと女の子向きの可愛い絵本かな?」と心配していたのですが、そんな心配する事無かったですね!

○そらが考える推奨年齢:3歳~



続きの絵本も出ているようなので、是非読んでみたいと思います。


ことば:日本語 ことば:ドイツ語 カテゴリー:じ~ん カテゴリー:動物 カテゴリー:友達 カテゴリー:ほんわか 作家順:か行 作家順:ま行

絵本日記TOPへ

【お弁当グッズ】ディズニーランチボックスの紹介

絵本のランチボックスを紹介した後はやはり…ディズニーのランチグッズ!
種類も豊富で選ぶの悩んじゃいますね!
カーズ、トイストーリー、リロ&スティッチ(数が多くてビックリ!)、ミッキー、ミニー、プリンセス、プーさん、チップとデール、ミスバニー(このキャラクター流行っているって知らなかった!!!)、マリー、ナイトメア

コウちゃんはどうやら(…というかやっぱり)カーズのお弁当箱が惹かれている様子です。うーん、母は絵本のランチボックスにしたいんだけどなぁ(笑)我が家のコウちゃんのお弁当箱、どれにしましょ?
カーズ マックイーンカーズ マックイーンカーズ マックイーンカーズ
カーズランチボックスカーズランチボックスカーズミニ容器カーズランチバッグ
カーズトイストーリー バズトイストーリー バズトイストーリー バズ
スティッチ箸付き2段259円リロ&スティッチ(保温)リロ&スティッチリロ&スティッチ
リロ&スティッチ漆器リロ&スティッチリロ&スティッチリロ&スティッチ
リロ&スティッチリロ&スティッチリロ&スティッチリロ&スティッチ
リロ&スティッチリロ&スティッチリロ&スティッチリロ&スティッチ
リロ&スティッチミニーミニーミニー
ミニーミニーミニーミニー
ミニープリンセスプリンセスプーさん ¥100!
プーさんプーさんプーさんプーさん(保温)
チップとデールランチBOXチップとデールチップとデールチップとデール

ミスバニーお弁当箱ミスバニーミスバニーミスバニー
ミスバニーミスバニーミスバニーミスバニー
マリーランチボックスマリー¥350マリーマリー(保温)
マリー漆器マリーマリーマリー
ミッキーミッキー、ミニースティッチ,ミッキー,プーナイトメア



○これまでそらが紹介したディズニーの記事は↓です♪
ディズニーのランチボックス
『Disney Picture Dictionary』     キャラクターを見ているだけでも楽しい英語辞書
『Disney Now I Know My ABC's』  楽しくABCを覚えられる本。
ディズニーのCD朗読付き英語絵本 英語がある程度分かる方向きです。
ディズニーの英語システム
ディズニーのブログパーツ・時計
ディズニーのブログパーツ・時計 その2
カーズグッズをご紹介♪
無料でディズニーのゲームが出来る公式サイト カーズ3D、絵かき歌等

絵本日記TOPへ
My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。