そらいろ絵本日記    和書洋書絵本とグッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本日記TOPへ

【絵本イベント】 クレヨンハウスに絵本作家さんが!

ゴールデンウイークの絵本イベント紹介第3弾!
今日から5月6日までの間、絵本作家さんが表参道の絵本ショップ、クレヨンハウスへおみえになるようです。

日にち:
4月30日(休) 川端誠(かわばた まこと)さん    
5月2日(水)  スズキコージさん 
5月3日(祝)  飯野和好(いいの かずよし)さん   
5月4日(祝)  内田麟太郎(うちだ りんたろう)さん  
5月5日(祝)  角野栄子(かどの えいこ)さん
時間:14~17時
場所:クレヨンハウス東京店・子どもの本売り場
サイト:クレヨンハウス・イベント案内のページ



私、今日の川端誠さんのイベントに行きたかった~~~~!
今、川端誠さんの絵本がコウちゃんのマイブームなんです。 今度紹介しようと思っているのですが、先日かおりせんせいのページで紹介されていた下記の本を毎日のように読んでいます。。。
『忍者にんにく丸―野菜忍列伝〈其の1〉』
『あっぱれアスパラ郎―野菜忍列伝〈其の2)』
今日はこれから予定があるので行けません…。
ということで、実は昨日クレヨンハウスへぐるんぱの原画展ついでに行ってきちゃいました~~~♪うふふ。 詳細は後日レポ致します♪



○2007年ゴールデンウイーク、この他の絵本イベント紹介は↓です。
ぐるんぱも、ananも 堀内誠一 原画展
ぞうのエルマーと仲間たち



○そらの日記での川端 誠さんの絵本紹介は↓です。
『忍者にんにく丸―野菜忍列伝〈其の1)』
『あっぱれアスパラ郎―野菜忍列伝〈其の2〉』

スポンサーサイト

絵本日記TOPへ

【絵本イベント】 ぞうのエルマーと仲間たち

ゴールデンウイークの絵本イベント紹介第2弾!
『ぞうのエルマー』のイベントが恵比寿で開催中です。
これは子供と一緒に遊びに行くと楽しめそうですね!

日時:4月28日~5月6日 14:00~16:00
場所:恵比寿ガーデンプレイス
内容:時計広場に巨大絵本が出現!
オリジナルエルマーがつくれるワークショップや子供が参加できるイベントが沢山開催されているそうです。
入場料:メイン広場は無し。ワークショップ等で料金が発生する場合もあるようです。
サイト:恵比寿ガーデンプレイスのイベントページです。





ぞうのエルマーランチボックス(お弁当箱)の記事です
○エルマーグッズはこちらをご覧下さい♪



○2007年ゴールデンウイーク、この他の絵本イベント紹介は↓です。
ぐるんぱも、ananも 堀内誠一 原画展
クレヨンハウスで絵本作家さんに会える

絵本日記TOPへ

【ブログパーツ】 ディズニーのブログパーツ・時計

■ディズニーの時計 ①
ディズニーのページで、ブログに貼り付けられるディズニーの時計を発見しました!時間ごとに楽しめたり、クリックしてもらうと成長するみたいです☆
←可愛いですねぇ♪
ダウンロードはこちらからどうぞ♪




○これまでそらが紹介したディズニーの記事は↓です♪
『Disney Picture Dictionary』     キャラクターを見ているだけでも楽しい英語辞書
『Disney Now I Know My ABC's』  楽しくABCを覚えられる本。
ディズニーのCD朗読付き英語絵本 英語がある程度分かる方向きです。
ディズニーの英語システム
ディズニーのブログパーツ・時計
ディズニーのブログパーツ・時計 その2
ディズニー(Disney)ランチボックスの紹介
カーズグッズをご紹介♪
無料でディズニーのゲームが出来る公式サイト

絵本日記TOPへ

【絵本】 『それはひ・み・つ』

『それはひ・み・つ』
エリック バトゥー (Eric Battut) 著

フランスの作家、エリック バトゥーさんの絵本。
小さなねずみ君が、ある日りんごを見つけ、「わぁ!なんて きれいな、まっかな り・ん・ご ぼくだけの秘密にしよう、とりんごを土の中に埋めます。 そのうち、りんがから芽が出て、木になって…。 でも、ねずみくんは後ろを向いているので気が付いていないんですよね。 みんなが「何を隠したの?」と聞きに来るのですが、「それはひ・み・つ」と答えます。
最後はやっぱりみんなにバレちゃう、お茶目なねずみ君が可愛いです。

ねずみ君の人間らしさ(?)と愛嬌が魅力的で、白い背景に、いい間合いで動物達が描かれているのも、このお話にぴったりです。

○そらが考える推奨年齢:2歳~


ことば:日本語 カテゴリー:動物 カテゴリー:ひみつ 作家順:た行 作家順:よ行

絵本日記TOPへ

【絵本】 『おふろやさん』

『おふろやさん』
西村繁男 著

昭和の時代の銭湯の様子を描いた1冊。
文字があるのは初めの1ページのみ!!! 純粋に絵のみでお話をを楽しむ事が出来ます。
男湯での様子が描かれているのですが、みんなが体を洗ったり、楽しく話をしたり、湯船で遊んでいる男の子がはしゃぎ過ぎると、頑固オヤジの激が飛んだり!と絵を見ているだけで楽しむ事が出来ます。
1977年発行の絵本で、昭和のよき時代を感じられました。

この本は先日紹介した『おじいさんがかぶをうえました-月刊絵本「こどものとも」50年の歩み』を見て読んでみたいな、と思った絵本です。
私はこの本を見るのは初めてだったのですが、コウちゃんは何回か見たことがある様子。 「次はこのおじさんが怒るよ!」等と教えてくれました。


ことば:日本語 カテゴリー:日本文化 カテゴリー:町 作家順:な行

絵本日記TOPへ

【絵本イベント】 堀内誠一 原画展

ゴールデンウイークのお出掛けにいかがですか?
堀内誠一さんの原画展は~5月16日(水)まで開催しています。
私も行ってこようと思っています♪(→行ってきました♪)

日時:4月26日~5月16日 11時~20時
場所:中央区銀座4-5-1 本の教文館9階
内容:堀内誠一の没後20年の原画展です。
     ぐるんぱはもちろん、絵本の原画から、an-anやブルータスの創刊に関わった資料などが展示されているそうです。
主な出展作品:『ぐるんぱのようちえん』『こすずめのぼうけん』『雪わたり』『太陽の木の枝』『くろうまブランキー』『マザーグースのうた』
入場料:一般600円/子ども(小中学生)200円/未就学児無料
その他: 絵本の読み聞かせがあるそうです。
4/30(月祝)、5/3(木祝) 午前11時半~12時と午後2時~2時半の2回
5/9(水) 午後2時~2時半の1回 (修正済5/6)



○2007年ゴールデンウイーク、この他の絵本イベント紹介は↓です。
ぞうのエルマーと仲間たち
クレヨンハウスで絵本作家さんに会える



そらの日記での堀内誠一さんの絵本紹介は↓です。
『ぐるんぱのようちえん』『Groompa's Kindergarten』
『たろうのおでかけ』

↓今なら送料無料の絵本&絵本グッツサイト

絵本日記TOPへ

【絵本】 『パパ、お月さまとって! 』『Papa, Please Get the Moon for Me』   (洋書)

『パパ、お月さまとって! 』『Papa, Please Get the Moon for Me』
エリックカール (Eric Carle) 著

『はらぺこあおむし』でおなじみ、エリックカールさんの仕掛け絵本です。
娘に「おつきさまとって!」とせがまれたお父さんが、お月さままで取りに行きます。
はしごでお月さままで行くシーンが上下や左右にページが開く様になっていて、なんとも迫力があります。 正直、ここまで大きく開く絵本は初めて見ました。(笑)
私のこの本の印象は、お話や絵より、純粋に仕掛けを楽しめる絵本かな、と感じました。

お月つきさまのお話は、以前紹介した『お月さまってどんなあじ?』が、お話も絵も楽しめるおススメ絵本です。

○そらが考える推奨年齢:2歳~



○そらがこれまで紹介したエリックカールさんの絵本は ↓です。
『はらぺこあおむし』『 The Very Hungry Caterpillar』

○そらいろ絵本日記でははらぺこあおむしグッツを多数紹介しています♪
こちらからご覧下さい。

←エリックカールの動物フラッシュカードです。
英語の動物の名前を楽しく覚えられます♪



ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:仕掛け カテゴリー:家族 カテゴリー:お父さん カテゴリー:お月さま カテゴリー:おやすみ 作家順:あ行

絵本日記TOPへ

【生協】 コープ、パルシルテム どれにしよう…

主婦の強い味方!生協♪
そらは働く主婦なので、大活躍!していた…のですが、最近ご近所の共同購入の人数が少なくなり、個人宅配でも同じかな?と思い始めました。
そんなもので、再度どの生協にしようか検討中です。
現在利用しているのは生協の宅配co-op。お野菜が安くておいしいな、という印象。
そして、お友達がそらに進めてくれているのは生協の宅配パルシステムです。 パルシステムはお魚が冷凍食品にありがちな生臭さが無くて、とってもおいしいのでおススメだそうです。 (ちょっとひかれています) まずは資料請求してみようと思っています♪
皆様おススメの宅配&生協あったら教えて下さい!お願いします。
←コープの資料請求はこちらから
←パルシステムの資料請求はこちらから

絵本日記TOPへ

【絵本】 『あさえとちいさいいもうと』 『Finding Little Sister』(洋書)

『あさえとちいさいいもうと』 『Finding Little Sister』
筒井 頼子 著  林 明子 絵
右:CD付き英語絵本
お姉ちゃんのあさえと、妹のあやちゃんのお話。
お母さんはあやちゃんがお昼寝をしている間、あさえにお留守番を頼んで出掛けます。妹はすぐにお昼寝から起きてしまい、あさえはあやちゃんと一緒に楽しく遊びます。 あさえは、あやちゃんのために一生懸命チョークでお絵描きをしていますが、その間にあやちゃんはいなくなってしまいます。
その時のあさえのから、”どきっ”とした気持ち、”どうしよう”という気持ちが絵本の中から痛いほど読み手に伝わって来ます。
あさえは、すぐにあやちゃんを探しに行くのですが、子供の目線で街中での様子等が描かれていて、小さい子の背が低い事での圧迫感等がよりあさえの心配している気持ちを強調して描かれています。
私も普段なかなか子供の目線で街の中を見る事はないのですが、改めて気づかさせられました。結構な圧迫感なんですよね。大人もものすごく大きいし。
最後はあやちゃんを無事発見! その場面はとても、とても心を暖かくさせてくれます。無事あやちゃんがみつかって良かったね!あさえちゃん。
兄妹が出来たお子さんのお姉ちゃんの入門書等にも良い本だと思います。

○そらが考える推奨年齢:3歳~



○そらがこれまで紹介した林明子さんの絵本は ↓です。
『こんとあき』『Amy and Ken Visit Grandma』

『きょうはなんのひ?』
『おつきさまこんばんは』『Good Evening Dear Moon』
『あさえとちいさいいもうと』 『Finding Little Sister』
『もりのかくれんぼう』
『とんことり』 『Gifts from a Mailbox』
『あさえとちいさいいもうと』の続編♪
『いもうとのにゅういん』


ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:兄妹 カテゴリー:じ~ん 作家順:た行 作家順:は行

絵本日記TOPへ

【絵本】 『うしろにいるのだあれ』 『Who's Behind Me?』(洋書)

『うしろにいるのだあれ』 『Who's Behind Me?』
ふくだ としお 著

ぼく(いぬさん)のうしろにいるのだあれ? (かめさんのくびがみえる)
かめさんのうしろにいるのだあれ?
と言う具合で動物さんの後ろや前、上や下にいる動物をたどっていくと…?!という本です。
かわいい動物の絵と、想像力をかき立てる動物の一部の絵が、次は誰だろう? とわくわくさせてくれます。
この本は動物に興味が出始めた1歳くらいの子からオススメの絵本。(また、4歳のコウちゃんでも十分楽しめます)決まった台詞が多いので、言葉を覚えやすく、『Who's Behind Me』は英語の入門編絵本としてもオススメです。

○そらが考える推奨年齢:0歳~



○そらの日記でのふくだとしおさんの絵本紹介は↓です。
『ひゅるりとかぜがふくおかで』

うしろにいるのだあれオフィシャルWEBサイト
ふくだとしお・ふくだあきこオフィシャルWEBサイト 

○本もグッズもいろいろな種類がありますね!


○出産祝いにギフトBOX等♪うしろにいるのだあれグッズです。
絵本+パズルお出掛setタオル&スポンジタオルセットタオルセット



ことば:日本語 ことば:英語 カテゴリー:動物 カテゴリー:かわいい 作家順:ふ行

絵本日記TOPへ
My Yahoo!に追加Add to Google
絵本ナビShop~絵本のある暮らし、幸せな時間。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。